証券会社は大きく分けて2種類あります!

【証券会社は形態として2つの種類がある】過去と違って現在の証券会社はその形態に二つの種類があります。
まず一つは従来型とも言っていいのですが、店舗型証券会社です。
こうした会社はいずれも歴史が古い会社ばかりですから、一般によく名前が知られています。
具体的に名前をあげれば野村證券、大和證券、SMBC日興証券などではないでしょうか。
こうした証券会社はいずれも大手であり、全国に多くの支店網を張り巡らせています。
ではもう一方の証券会社は何かといえば、それは近年になって台頭してきたネット証券と呼ばれる証券会社です。
ネット証券はその名のごとくインターネットを使って顧客の株式の売買の仲介をする会社です。
こうした会社は顧客と取引はネットを通して行いますから店舗はありません。
それ故に建物にかける費用や人件費が大きく削減できるため、手数料は店舗型証券会社に比べると大幅に安くなっています。
松井証券手数料キャンペーン!口座開設【手数料無料あり】