青汁でコレステロールが下がる?

そこで注目されている成分として、コレステロールがあります。
コレステロールの値を下げるために、実は青汁が一定の効果を発揮するのではないかとされているのです。
コレステロールには、善玉と悪玉の2種類があります。
青汁には、この悪玉コレステロールを減少させる作用があるのではないか、ということで注目を集めているのです。
青汁の成分の中には、抗酸化成分と呼ばれるものが多数含まれています。
抗酸化成分は、活性酸素の働きを抑制する働きがあります。
活性酸素が活発に暴れまわると、悪玉コレステロールをどんどん酸化させてしまいます。
もしコレステロールの値が高めになっているといわれたら、とりあえず青汁を飲んでみるところからはじめてみてはどうでしょう。
こちら